生涯学習のユーキャン

2012年08月18日

介護福祉士 試験

介護福祉士試験は非常に範囲が広いです。

・人間の尊厳と自立 
・人間関係とコミュニケーション
・社会の理解
・介護の基本 
・コミュニケーション技術 
・生活支援技術 
・介護過程 
・発達と老化の理解 
・認知症の理解
・障害の理解 
・こころとからだのしくみ 
・総合問題 

の12項目があります。
今期も同じ項目です。
この項目のうち、点数が取れていないものがあると(0点があると)
いくら合格基準に満ちた高得点が取れたとしても不合格になります。

とある通信講座では、2科目が厚い参考書1冊に収められ計6冊憶えるというのも
ありました。(覚えきれない


勉強することによって基本は確実に身に着き今後の役に立ちますから
早めに勉強していきましょう!

合格するには、ポイントを押さえて。
こちらがよろしいかと。
↓ ↓ ↓

介護福祉士らくらく合格勉強法〜問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格〜http://www.infotop.jp/click.php?aid=220712&iid=26111

posted by アンディー at 23:47| Comment(0) | 介護福祉士 試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

お探しのものが検索できます!!




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。